ふわっと向日葵で布団クリーニング!おねしょの布団がもう限界

口コミ

子育て世代にピッタリ!

布団クリーニングを検討しだした頃、わが家には3歳と5歳の子供がいました。
3歳の子供は、上の子に比べるとオムツ卒業も早くておねしょが少ないと感じていました。

それでも忘れたころにやってくるおねしょ。
上の子の時は、おねしょしたらすぐに熱めのシャワーを当ててベランダに布団を干していましたが、下の子になるとだんだん面倒になり、ただベランダに干すだけになってしまいました。

よく見ると、あんなに頑張って熱湯シャワーをかけていたはずなのに、やっぱり黄ばみもありました。
ここで布団クリーニングを決意しました。

近所のクリーニング屋かネットか

近所にクリーニング店があり、聞いてみると1枚あたり3000円くらいでした。
しかし幼児を連れて布団を抱えて歩くのは大変だと感じました。
そこで配達してくれるクリーニング店を探すと、1枚あたり7000円弱くらいのお店が見つかりました。
他にも複数お店はありましたが、大きな袋に入るだけ入れて9000円など、まとめて出した方が良いところが多かったです。

個人的には一回試して良さそうならばリピートでお願いしようと思っていたので、1枚からでも良心的な価格でできるふわっと向日葵にお願いしました。

まずは1枚から出してみた

まずは、使って6年以上経つ、汗やよだれやおねしょが染みついた、大人用の敷布団を1枚出しました。
わが家で使っている敷布団は、お値段以上ニトリで購入したポリエステル綿の布団です。
ふわっと向日葵は布団によっては出せない物もあるみたいでした。

最初に配送用の大きな袋が届き、それに入れて指定の配送業者佐川急便に連絡して持って行ってもらいます。
送料は無料でした。
クリーニングに出して1週間も経たずに、布団が返ってきました。

まるで新品!おかえり布団さん

あんなにシミがついていた布団が、まるで新品のようにシミひとつなく返ってきてくれたことにとても感心しました。
しかも、クリーニングに出す前よりもふっくらしている感じがしました。
すぐに残りの布団のクリーニングを依頼したのは言うまでもありません。
リピートするときは、前回と同じ袋が使えて便利でした。

コインランドリーには、布団用に使える乾燥機もあります。
しかし、いつも空いているとは限らないし、取り出す手間やその分取られる時間が、子育て世代にはもったいないと思います。
ネットクリーニングで頼んで、時間が節約できることを考えると、断然安く感じました。

ふわふわ布団をキープしたい

クリーニングから帰ってきた布団はすぐに使いました。
布団クリーニングは、汚れ落ちはもちろん、布団のふんわり感が戻ったのがうれしかったです。
クリーニングに布団を出す数か月前、布団用のハンドクリーナーレイコップを買ったので、今はこのクリーナーでこまめに掃除をするようにしています。

 

わが家には予備の布団はないので、汚れても何とか使っていくしかありません。
なるべく汚れないように、敷布団の上に防水シーツを敷くようにしました。
しかし大きさが合わないのか、すぐにズレてしまいます。
そこで、冬場は毛布を敷いて、温かいように工夫してみました。
おかげでこの冬は誰もおねしょをせずに乗り切れそうです。

布団クリーニングは、ネットで頼むと時間が節約できて持ち運びの手間が省けるので、また利用しようと思います。

当サイトに、36歳なみお様女性より2019年3月11日投稿いただいたレビューです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました